近畿産業信用組合金融機関コード2567

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

ワンタイムパスワードの取扱開始について

  • ソフトトークン
  • ハードトークン

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードとは、インターネットバンキングで振込などの各重要取引の最終承認を認証する際、従来の本人認証情報(「パスワード」または「暗証番号」)に加え、スマートフォンまたは携帯電話にダウンロードされた"ワンタイムパスワードアプリ"で生成・表示される「ワンタイムパスワード」を入力し、本人確認を行う仕組みです。
ワンタイムパスワードは、1分毎に使い捨てパスワードが自動発行され、一度使用したワンタイムパスワードは無効となりますので、インターネットバンキングをより安全にご利用いただけます。

ご利用イメージ

ご利用イメージ

※ご留意事項
スマートフォンは1台で最大10契約(ユーザ)まで登録が可能です。
但し、携帯電話は1台につき1契約(1ユーザ)の登録となります。

ご操作方法

【ワンタイムパスワード(初期設定の手順)】

【ワンタイムパスワード(操作マニュアル)】

ご利用可能な方

きんさんビジネスダイレクトをご利用になられる方でスマートフォンまたは携帯電話をお持ちの方。

ご利用いただける機種

スマートフォンの機種

ワンタイムパスワードをご利用いただけるスマートフォンの機種は以下のURLよりご確認ください。
スマートフォン利用可能端末
※外部WEBサイトにリンクします。

携帯電話の機種

ワンタイムパスワードをご利用いただける携帯電話の機種は以下のURLよりご確認ください。
携帯電話利用可能端末
※外部WEBサイトにリンクします。

ご利用手数料

ご利用手数料は無料です。
ただし、お客さまのスマートフォンまたは携帯電話へワンタイムパスワードアプリをダウンロードする際の通信料・接続料はお客さまのご負担となります。

ご利用のための手続き方法

【きんさんビジネスダイレクト認証方式 変更・失効申込書】を当組合窓口にご提出頂くことでご利用いただけます。(設定には数日要します。)

スマートフォンまたは携帯電話の迷惑メール拒否設定について

ワンタイムパスワードをご利用いただくためには、初回登録時に、スマートフォンまたは携帯電話で「トークン発行メール」を受信していただく必要がありますが、「迷惑メール拒否設定」を行っていると、「トークン発行メール」を受信できないため、その後の登録作業ができません。
「トークン発行メール」は、以下のアドレスから送信されますので、スマートフォンまたは携帯電話で本メールを受信できる状態にしてからのお手続きを進めていただきますようお願いします。

「@kinsan.co.jp」、「@otp-auth.net」

スマートフォンまたは携帯電話の機種変更について

ワンタイムパスワードアプリをダウンロードしたスマートフォンまたは携帯電話を機種変更する場合は、マスタユーザによる「トークン失効」の操作が必要です。
「トークン失効」の手続きを行わないまま機種変更を行うと、インターネットバンキングの取引ができなくなり、改めてのご利用には、当組合所定の書面にてお手続きが必要となりますのでご注意ください。

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードとは、インターネットバンキングをご利用する際、従来の本人認証情報(「ログインID」、「ログインパスワード」または「電子証明書」)に加え、スマートフォン・携帯電話での「ワンタイムパスワードアプリ」(以下「ソフトトークン」)またはパスワード生成機(以下「ハードトークン」)に表示される「ワンタイムパスワード」を入力し、本人確認を行う仕組みです。
ワンタイムパスワードは、1分毎に使い捨てパスワードが自動発行され、一度使用したワンタイムパスワードは無効となりますので、インターネットバンキングをより安全にご利用いただけます。

ワンタイムパスワードの「ハードトークン」とは

ワンタイムパスワードの「ハードトークン」は、キーホルダーサイズの“パスワード生成機”で60秒ごとに新しいパスワード(数字6桁)を生成し液晶に表示されます。
ハードトークンをご利用いただくことで、携帯電話やスマートフォンを利用せず、ワンタイムパスワードをご利用いただくことができます。

ワンタイムパワードの「ハードトークン」とは

ワンタイムパワードの「ハードトークン」とは

ハードトークンの利用方法

  • 1個のハードトークンを複数のユーザが利用できます。
  • 追加発行により、ユーザ毎にハードトークンを分けることもできます。
    (ハードトークンの追加発行には手数料がかかります。)
    1つの企業で、1人のユーザが複数のハードトークンを登録することはできません。
  • 1個のハードトークンを複数企業が共有して利用することはできません。

ハードトークンの利用方法

ハードトークンの手続き方法

  • ハードトークンのご利用には、法人向けインターネットバンキング「きんさんビジネスダイレクト」のご契約が必要です。
  • ハードトークンをご利用いただくためには、「きんさんビジネスダイレクト」申込時に「きんさんビジネスダイレクト利用申込書」にてお申込いただくか、現在「きんさんビジネスダイレクト」をご利用中の方は下記の申込書を取引店にご提出いただく必要があります。(ハードトークンが届くまで数日要します。)
    【きんさんビジネスダイレクト 認証方式 変更・失効申込書】
  • ハードトークンの申込登録が完了すると、ログイン時に初期設定が表示されます。
  • お申込登録完了次第、ハードトークン1個を当組合より発送しますので、お手元にハードトークンが届き次第、初期設定を行ってください。
《注意事項》
ハードトークン登録完了からお手元にハードトークンが届くまで数日かかります。
この間、初期設定ができずログインできません。
そのため、ワンタイムパスワード利用開始登録画面にて「トークン利用開始登録の省略」ボタンを押下することにより初期設定をスキップできる期間(最大30日間)を設けています。
ただし、30日間を超えるとハードトークンの初期設定が完了するまでログインできません。

ハードトークンの利用手数料

  • ハードトークンのご利用月額手数料はかかりません。
  • 発行手数料については、初回(1個目)のハードトークンは無料です。
    ハードトークンを追加発注する場合、紛失・盗難等により再発行する場合は、
    追加発行・再発行手数料として、1個あたり2,200円(消費税込)がかかります。
  • 発行手数料は申込代表口座から引落します。

ハードトークンの追加発行・再発行のお手続き

ハードトークンのご操作方法

【ワンタイムパスワード「ハードトークン型」初期設定の手順書】

【ワンタイムパスワード「ハードトークン型」操作マニュアル】

ハードトークンの注意点

  • ワンタイムパスワードをお申込みいただくと、お申込いただいた契約企業の全ユーザがワンタイムパスワードの入力が必要となります。
    ユーザ毎に、ワンタイムパスワードの利用可否を分けることはできません。
    また、ユーザ毎にハードトークンとソフトトークンの利用を分けることもできません。
  • 一度初期設定を行ったハードトークンは、その契約企業専用のハードトークンとなります。
    1つのトークンで複数の契約企業を利用することはできません。
  • ワンタイムパスワードの入力を一定回数誤ると、不正利用防止のため、パスワードがロックされます。
    ロックされた場合は、同じハードトークンを利用している全ユーザが利用できなくなります。
    ロックを解除するには、お取引店で手続きが必要となります。